私は自律神経失調症と診断されました。

私は職場での人間関係がうまくいかず仕事を辞めました。

辞めたからは家に引きこもりつつ、インターネットで仕事の求人を探していたりしたのですが、日に日に朝起きるのが辛くなり、たまに買い物に行くと以前よりも人が怖く、人に笑われているように思ったり、店員さんとも目を合わせるのが怖くなっていました。一番体調がおかしいと思ったのは、外に出て人に会うたび異常なほどの心臓がバクバクし息ぐるしかったからです。

朝が特に辛く昼間で寝ていて朝食を食べるてまただるくソファーに横になっていました。

1日中だるくて気力が無い感じでした。このままではずっと引きこもりになってしまいそうなので、心療内科に行きました。

職場でうまくいかなかったことや、人が怖いこと、心臓は常にバクバクしていておかしいことなど色々話をした結果、自律神経失調症と診断されました。

先生のアドバイスをもらい、朝はなるべく早く起き、太陽の光を浴びてビタミンDをとるようにし、外に出れなくてもストレッチをするようにしたり、自律神経失調症対策のために努力しました。

完全には治っていませんが、朝早く起きることはすごく大切だと実感しました。早く起きて太陽の光をあびるだけでもその1日のだるさがすこし良くなり、頭のすっきり感が違っていたからです。